ホーム / 不動産資格 / 試験案内 / 国家資格 / 管理業務主任者 / 平成29年度管理業務主任者試験

管理業務主任者

 管理業務主任者は、マンション管理業者が管理組合等に対して管理委託契約に関する重要事項の説明や管理事務報告を行う際に必要な国家資格者である。

試験案内

平成29年度管理業務主任者試験

試験日 平成29年12月3日(日曜日)
13時00分から15時00分までの120分間
試験機関 一般社団法人マンション管理業協会
試験案内 一般社団法人マンション管理業協会
http://www.kanrikyo.or.jp/
受験手数料8,900円
職能団体 一般社団法人マンション管理業協会
http://www.kanrikyo.or.jp/
根拠法令マンションの管理の適正化の推進に関する法律
(略称 マンション管理適正化法)

資格概説

 「管理業務主任者」とは、マンション管理業者(いわゆるマンション管理会社)が管理組合(区分所有者の団体)等に対して、管理委託契約(管理受託契約)に関する重要事項の説明や管理事務報告を行う際に必要な国家資格者のことで、マンション管理業を行う事務所毎に国土交通省令で定める人数の設置が義務づけられている。
 「管理業務主任者」となるには、管理業務主任者試験に合格し、管理業務主任者として登録し、管理業務主任者証の交付を受けることが必要である。
 なお、「管理業務主任者」は、マンション管理業者がマンション管理業を営む際に設置が義務づけられる専門知識を有する国家資格者であって、これに対して、「マンション管理士」は、マンションの管理組合等の相談に応じ助言、指導その他援助を行うことを業務とする国家資格者である。言い換えれば、「管理業務主任者」は、マンションの管理会社の側の立場にあり、「マンション管理士」は、マンションの所有者の側の立場にある者と言うことができる。それぞれ性質の異なる資格であり、注意を要する。

この資格に係る試験の受験に当たって

試験日程

試験期日 年1回、通常は、12月の第1日曜日である。
試験時間 通常、13時から15時までの2時間(120分)である。
 ただし、マンションの管理の適正化の推進に関する法律に基づく「マンション管理士試験」の合格者で、申込時の申請により管理業務主任者試験問題の一部免除を受ける者の試験時間は、13時10分から15時までの1時間50分(110分)となる。

試験実施方法

試験区分 筆記用具を使用する「筆記試験」である。
 「口述試験」でない。
試験方法 1つの解答番号(又は記号)を選択する「択一式試験」である。
試験問題数 通常の受験者は、全50問である。
 ただし、マンションの管理の適正化の推進に関する法律に基づく「マンション管理士試験」の合格者は、申込時の申請により管理業務主任者試験問題の一部免除を受けることができ、この場合、5問が免除となり、全45問となる。
出題形式 いわゆる「四肢択一方式(四肢択一式)」であり、各1問ごとについて、4つの選択肢のうちから、1つを選択するものである。
 この方式には、単純選択、個数選択、組み合わせ、穴埋め等の出題形式がある。
解答方式 いわゆる「マークシート方式」であり、各1問ごとについて、解答番号を1つ選択し、解答用紙の所定の箇所を鉛筆又はシャープペンシル等で塗りつぶすものである。

試験受験資格

 受験に際しての資格、制限は特にない。受験手数料を納めれば、年齢、学歴等に関係なく、誰でも受験することができる。
 なお、マンションの管理の適正化の推進に関する法律に基づく「マンション管理士試験」の合格者は、申込時の申請により管理業務主任者試験問題の一部免除を受けられる。この場合、全50問のうち5問が免除となり、全45問となる。また、試験時間は、13時10分から15時までの1時間50分(110分)となる。

資格登録要件

 管理業務主任者試験合格後、管理業務主任者として業務に従事しようとする者は、まず、住所地を管轄する各地方整備局長、北海道開発局長又は沖縄総合事務局長(以下「地方整備局長等」という。)の登録を受けなければならない。管理業務主任者として業務に従事する予定のない者は、登録の必要はなく、その登録を受けなくても、合格者としての資格自体は無効にはならない。
 管理業務主任者試験の合格者が、国土交通大臣の登録を受けるためには、登録申請時までに実務経験が2年以上必要となる。実務経験が2年に満たない者は、国土交通大臣の登録を受けた者(登録機関)が行う登録実務講習を受講し、修了試験に合格することにより、2年以上の実務経験を有するものと同等以上の能力を有するものと認められる。このため、実務経験が一切ない者でも、合格後、一定の手続きを経て、管理業務主任者となることができる。

出題範囲

平成28年度管理業務主任者試験の実施について
http://www.kanrikyo.or.jp/kanri/shiken_h28/jisshi.html

試験結果

試験年度 申込者数 受験者数 合格者数 実質合格率 合格点
平成13年(2001年) 64,678名 57,719名 33,742名 58.5% 38点
平成14年(2002年) 39,981名 35,287名 10,390名 29.4% 33点
平成15年(2003年) 31,558名 27,017名 5,651名 20.9% 35点
平成16年(2004年) 28,642名 24,104名 4,617名 19.2% 37点
平成17年(2005年) 26,960名 22,576名 5,019名 22.2% 36点
平成18年(2006年) 24,779名 20,830名 4,209名 20.2% 33点
平成19年(2007年) 23,790名 20,194名 4,497名 22.3% 33点
平成20年(2008年) 23,847名 20,215名 4,113名 20.3% 34点
平成21年(2009年) 24,890名 21,113名 4,329名 20.5% 34点
平成22年(2010年) 24,129名 20,620名 4,135名 20.1% 36点
平成23年(2011年) 24,376名 20,625名 4,278名 20.7% 35点
平成24年(2012年) 22,887名 19,460名 4,254名 21.9% 37点
平成25年(2013年) 22,052名 18,852名 4,241名 22.5% 32点
平成26年(2014年) 20,899名 17,444名 3,671名 21.0% 35点
平成27年(2015年) 20,317名 17,021名 4,053名 23.8% 34点
平成28年(2016年) 20,255名 16,952名 3,816名 22.5% 35点
平成29年(2017年)

(*)平成13年より、試験が開始された。
(*)平成29年の試験結果は、試験実施後、公式の情報に基づいて掲載する。