(試験情報2019年度版)令和元年度「主要な不動産資格」試験日等一覧表(受験願書申込み受付期間・提出期限・試験期日・合格発表予定日)

マンション管理士

 「平成」から「令和」の御代、平成31年度又は令和元年度(令和1年度)に実施が予定される「おもな不動産資格」の試験の概要・概略等について、その試験期日(試験実施日)の順に、一覧表の形式となるよう、適切にまとめました。
 このブログ記事の一覧表において掲載する不動産資格の試験の対象とする期間は、平成31年(西暦2019年)4月1日から令和2年(西暦2020年)3月31日までの間であり、すなわち平成31年度又は令和元年度です。この期間中に試験日を設定する「代表的な不動産資格」に限って掲載するものです。
 なお、ここでいう「不動産資格」とは、文字通り、「不動産(土地及びその定着物(民法第86条第1項))」にかかわる資格と定義するものですが、ここでは、その中でも「特に取得する価値の高い不動産資格(とりわけ社会的信用・信頼性が高く、就職・転職等の活動に大きく役立つもの)」のみを一定の秩序的な基準に基づいて適切に選択し、掲載しています。したがって、あくまでも「代表的な不動産資格(国家資格又は公的資格)」に限定されており、いわゆる民間資格は除外しています。
 さて、本年度の各試験の受験の申込みを検討する皆様方が策定する「学習計画(勉強のスケジュール)」に寄与するために、このブログ記事では、各不動産資格を「試験日順」に並べて表示しました。
 また、このとおり、表示の順序として「試験日」を基軸としつつ、これと同時に、「受験願書の申込みの受付期間(又は提出期限)」及び「合格発表日(合格発表予定日)」についても併記しました。
 なぜなら、例えば、同年度内における複数の不動産資格の試験を受験しようとする場合に、各々の試験日という観点では一切の問題がなくても、そもそも、当該試験を受けるためには、その不動産資格の「受験願書の提出」という手続きを避けて通ることができないからです。
 具体的にいうと、ある試験の合否を確認した後でも、他の試験の願書の提出がそもそも間に合うのかどうか等々、このような判断を下す場合等に、特に役立つかと思います。これゆえに、各不動産資格の受験願書の提出の「最終的な期限日」を正しく把握する必要があるわけです。
 上述に述べたことを念頭に置いて、次の一覧表を作成しましたので、皆様方の受験計画の策定に当たって、ぜひとも、お役立てをいただきたい、このように思います。

主たる不動産資格(試験日順)

分類区分 不動産資格の名称 受験願書の申込み受付期間 試験期日 試験の名称
(試験機関)
合格発表日(予定)
国家資格 不動産鑑定士
(短答式試験)
平成31年02月15日(金曜日)から 令和元年05月12日(日曜日) 令和元年不動産鑑定士試験短答式試験
(国土交通省土地鑑定委員会)
平成31年03月08日(金曜日)まで 令和元年06月26日(水曜日)
国家資格 不動産鑑定士
(論文式試験)
平成31年02月15日(金曜日)から 令和元年08月03日(土曜日)
令和元年08月04日(日曜日)
令和元年08月05日(月曜日)
令和元年不動産鑑定士試験論文式試験
(国土交通省土地鑑定委員会)
平成31年03月08日(金曜日)まで 令和元年10月18日(金曜日)
国家資格 宅地建物取引士 令和元年07月01日(月曜日)から 令和元年10月20日(日曜日) 令和元年度宅地建物取引士資格試験
(一般財団法人不動産適正取引推進機構)
令和元年07月31日(水曜日)まで 令和元年12月04日(水曜日)
公的資格 公認 不動産コンサルティングマスター 令和元年08月01日(木曜日)から 令和元年11月10日(日曜日) 令和元年度不動産コンサルティング技能試験
(公益財団法人不動産流通推進センター)
令和元年09月17日(火曜日)まで 令和2年01月10日(金曜日)
公的資格 賃貸不動産経営管理士 令和元年08月16日(金曜日)から 令和元年11月17日(日曜日) 令和元年度賃貸不動産経営管理士試験
(一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会)
令和元年09月26日(木曜日)まで 令和2年01月10日(金曜日)
国家資格 マンション管理士 令和元年08月**日から 令和元年11月24日(日曜日) 令和元年度マンション管理士試験
(公益財団法人マンション管理センター〉
令和元年09月**日まで 令和2年01月10日(金曜日)
国家資格 管理業務主任者 令和元年08月**日から 令和元年12月01日(日曜日) 令和元年度管理業務主任者試験
(一般社団法人マンション管理業協会)
令和元年10月**日まで 令和2年01月17日(金曜日)
タイトルとURLをコピーしました