平成26年度宅地建物取引主任者資格試験 合格証書

宅地建物取引士

 特に、不動産業界を目指す人にとっては、必須の国家資格だと思います。金融業界の人にも、それなりの人気がありますよね。
 と言いつつ、毎年の受験者数からみると、国民的な国家資格でもあり、本当に様々な立場にある人(会社員のみならず学生、専業主婦、フリーター、ニート等)が受験する試験でもあります。長い歴史もあります。
 また、出題範囲をみると、「社会一般常識テスト(法律入門テスト)」というような側面もあるかと思います。
 そう考えますと、「日本国民一億総宅地建物取引士化計画」を掲げる政権があってもいいのではないかと思います(笑)。要するに、国民生活(暮らし)にかかわる法律分野の義務教育化です。
 もしこれが実現すれば、高額な商品である不動産の売買契約のみならず、そこらへんの普通の商品(財、サービス等)の売買契約においても、取引の適正化が図れるかと思います(笑)。

写真1「ピヨピヨと一緒に記念撮影」

写真2「合格証書のみの写真」

一般財団法人不動産適正取引推進機構
理事長 板倉 英則
http://www.retio.or.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました